ポルトガル


春になると春休みに長期休暇が取れることから、旅行に出かけようと考えるひともいるでしょう。お手軽に国内旅行へ出掛けるひとも多いようですが、長期休暇が取れるなら思い切って海外へ出かけてみよう考えるひともいるようです。

春休みの旅行はハワイやサイパンなどが人気ですが、長期休暇が取れないとなかなか行くことができないヨーロッパも人気があるようです。ヨーロッパというと、フランスのパリやイタリアなどが人気がありますが、ポルトガルも案外おすすめです。

ポルトガルというと、日本ではあまりなじみのない国でどんな観光地があるのかあまり知られていないようですが、大航海時代の主役であったことから街の至るところに歴史遺産があります。まさにヨーロッパの穴場的存在です。

有名な観光地へ行くのもいいですし、首都リスボンは他のヨーロッパにはない独特の雰囲気が楽しめる街でただブラブラと歩くだけでも楽しいところです。

ポルトガルの第二の都市であるポルトはまるで街全体が美術館のような美しさです。ポルトはまさに大航海時代の歴史の舞台となったところであるので、街の至るところに歴史的名所がありこの地区は世界遺産にも登録されています。

とはいえ特にはじめてポルトガルへ行くのなら、まずは有名な観光地へ行ってみたいものです。そこでポルトガルのおすすめの観光地を紹介していきます。

一つ目はリスボンにあるサンロケ教会です。この教会は1584年に日本の天正遣欧少年使節団が訪れており、約一か月間宿舎として滞在していたことから日本にとってもつながりのある教会です。礼拝堂は華麗に装飾されており、イタリアのバロック建築の傑作であるといわれています。

2つ目はベレンの塔で、リスボンのテージョ川の河口にあります。大航海時代にリスボン港を守るために作られたもので、世界遺産にも登録されています。

この塔の最上階に上がると青い海が広がり向こう岸にある街が美しく見ることができます。